映画監督の登竜門

ぴあフィルムフェスティバルは、PFFアワードの受賞作品が上映される映画祭です。そこには、新たな才能にいち早く出会いたい業界関係者が一堂に会しています。

新しい才能が脚光を浴びる場

PFFアワードには、誰でも自主制作映画を応募することができます。映画監督や俳優や作家などの著名人が最終審査員を務め、受賞に値する作品を選びます。

PFFアワードには、グランプリ、準グランプリ、審査員特別賞等の賞があります。グランプリに選ばれた場合、合計100万円の賞金を受け取れます。入賞者にはそれぞれ賞金と副賞が授与されます。

入賞すると、ぴあフィルムフェスティバルがトータルプロデュースする長編映画制作援助制度、PFFスカラシップへの企画の提出が認められます。運よく選ばれた場合、晴れて劇場用映画監督デビューとなります。